ショートカットによる「終了」「再起動」「ログオフ」

Windows終了

shutdown -s -f -t 0

Windows再起動

shutdown -r -f -t 0

Windows ログオフ

shutdown -l -f

それぞれ、ショートカットを作成し、「項目の場所を入力して下さい。」で、それぞれ入力します。